送料無料のご案内

あわび茸(100g) [無農薬・無化学肥料栽培]

 


学名はヒマラヤヒラタケといいます。
「アワビタケ」の名称は、加熱すると口当たりがあわび(鮑)に似ていることからつけられたようです。 他のキノコと同様、ローカロリーで、リンやカリウムなどの無機質も含んでいます。
野菜の保存方法・冷凍保存など
室温に長時間置いておくと白いかび状のものがついてしまうので冷蔵庫に入れて保存しましょう。

和風の煮物や鍋もの、和えもの、中華、洋風いずれの料理にもよく合います。
鍋料理など煮込むと旨みのあるだしが出ます。

独特の風味と香りがあり、お酒の肴にぴったりですよ。

あわびたけのバターソテー

●材料 4人前
あわびたけ 
醤油

バター
1袋
少々
少々
20?25g
●作り方
1.フライパンにバターを焦がさないよう溶かします。
2.あわびたけをほぐしながら入れ、バターにからめます。
3.塩と醤油で味付けします。
4.最後によーく味をなじませて、あわびたけがしんなり
   してきたら出来上がり。
     

小嶋さんは、農業大学を卒業後、父親と一緒に農業に従事されていました。 しかし、農業経営の将来を考え、キノコ専業に転換し、父親をも従業員にして会社組織を作り上げました。 当初は農薬を使った栽培から始めましたが、今後求められるのは安心・安全な無農薬栽培だと決意し、 6年ほど前より無農薬栽培に打ち込んで来られました。 今では、志を同じくする生産者仲間に栽培技術の指導を行い、全国に弟子が散らばっています。 休日は子どもと野球に打ち込む、元気な若きリーダーです。 そんな小嶋さんを「はにー★びー」は応援しております。
千葉県香取郡多古町  

生産者の小嶋 忠敬さん
小嶋 忠敬  
無薬剤無殺菌栽培 栽培方法の説明
     
     
     

あわび茸(100g) [無農薬・無化学肥料栽培]

価格:

210円 (税込)

[ポイント還元 2ポイント〜]
購入数: パック

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 5.0 (1件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

あわびたけ(鮑茸) アワビタケステーキの食べ方レシピもご紹介鮑茸(あわびたけ)は加熱すると口当たりが鮑に似ていることからつけられました。食べ方はグリルやステーキなどがおすすめ。レシピもご紹介しています。お値打ち価格・値段の鮑茸(アワビタケ)を通販でお届けします!

■ お客様の声

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ ゆうくんママ様 2011-04-01
はじめて食べましたが、香りがよくておいしいですね。また注文します!


◆ 関連商品&おすすめ商品 ・・・ こちらもご一緒にいかがですか?

原木しいたけ(100g) [無農薬・無化学肥料栽培]

470円(税込)
収穫終了・販売中断中

味が濃い しめじ(100g) [無農薬・無化学肥料栽培] new

200円(税込)
購入数 パック

ページトップへ