送料無料のご案内

 種ナシ柿(10kg) [奈良県吉野郡産/減農薬・無化学肥料栽培

今から250年前、吉野の杉の山を開拓し、みかん栽培を始め
100年前の3代目から柿の栽培を始められたそうです。
現在は4代目の堀内俊孝さんが、7haで約4000本の柿の木を育てています。

 

吉野の山の広大な柿畑

台風対策のため、畑を分散させているため、移動が大変なのだそう。
急な斜面を、軽トラでジグザグで登っていきます。

この地方は、落葉してから雪が何回かふるくらいの温暖な地域。日当たりのよい斜面でできる柿ですからは甘くておいしいのです。

機械や農薬には安易に頼らず
人の手で「触って」栽培しています

落葉樹である柿は、落ち葉が自然の堆肥になりますが、
さらに堆肥・牛糞などの有機肥料等を使用し貴重な糖度を保つべく土作りにも力をいれています。

また、とにかく安全でおいしい柿をたべてもらいたいとおっしゃる堀内さんは、普通の人は12回使用する農薬を半分の6回、さらに希釈して薄めて使用されているそうです。

無農薬で柿を栽培すると、実が熟す前に葉が落ちてしまい、光合成が止まってしまうため、甘みがのらないというのですから、不思議ですね。

この堀内さんの柿は、木が渋を抜いてくれるため、木で完熟させるため、十分な甘さがあり、見た目もキレイなのだそう。

あんぽ柿にもなるんです

カビ防止のための硫黄燻じょうはしていないため、硫黄の独特のくせがありません。ここにもこだわりがあります。
柿はいかにも日本の果物というイメージのですが、欧米でも『パーシモン』といわれ人気のあるフルーツなんです。
特にイスラエル産の柿は『シャロンフルーツ』と呼ばれ登録商標されているとか。

外国の方は、生の柿も、あんぽ柿も同じように、アイスクリームやヨーグルトにトッピングしたり、サラダにしたりと様々な食べ方で楽しんでいるようです。

イタリアではチーズや生ハムと一緒にオードブルにするんだそうです。

日本では豆腐と和えた白和えなどがありますね。

また、半分に切ったものにクリームなどを乗せてスプーンですくって食べたり、りんごのかわりに柿を使った『パーシモンパイ』というのもおいしそうです。

お茶うけとして食べることが多い日本人よりも、柿を楽しんでいるように感じますね。


大きさ、新鮮さ、みずみずしさ、どれをとっても抜群。 現在生産されている甘柿の約60%を占める人気といわれています。 日本一の品質を誇る品種の富有柿、平たね柿・富有柿を、さらに丁寧に栽培しました。

柿にはビタミンCがいっぱい!1個で一日のビタミンCがとれてしまう優れもの!
「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という言葉があるほど、柿の栄養価は高いのです。


生産者の堀内さんは30代でまだ若い方。
『百姓好きでやってます』と名刺に書いてあるすてきな方です。

栽培時の農薬を極力控え、堀内家の皆さんで手作業をし、自然のままの柿を召し上がっていただけるよう心がけていらっしゃいます。
今回お話をうかがって、自然の柿の美味しさや成り立ちを知っていただきたいという思いを強く感じました。

こんなに大事に育てられた柿を、どうぞおいしくお召し上がりくださいね。
奈良県吉野郡  

堀内 俊孝  
特別栽培
(減農薬・無化学肥料栽培)
栽培方法の説明
2Lサイズ(大玉・秀品) (種なし)

 種ナシ柿(10kg) [奈良県吉野郡産/減農薬・無化学肥料栽培

価格:

5,500円 (税込)

[ポイント2倍中 110ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ



◆ 関連商品&おすすめ商品 ・・・ こちらもご一緒にいかがですか?

超特価 甘い無添加 あんぽ柿(3個) [奈良県吉野郡産/減農薬・無化学肥料栽培]

500円(税込)
購入数 パック

ページトップへ